オルビス ディフェンセラは誰でも簡単に継続できるスキンケア

みなさんは保湿ケアと言えば、どのようなことに取り組んでいますか?

多くの方はお風呂上りにボディークリームを塗ったり、美容液を付けたり…。それに加えて、コラーゲン等のサプリメントを飲んだり、人によってはコラーゲンドリンクを日常的に飲んでいるかもしれませんね。

かくいう私自身も毎日のアフターバスケアは欠かさず、ハンドクリームは常に持ち歩き、たまにコラーゲンドリンクを飲んでいます。

 

アフターバスケアの厄介な点は、服を着る前に済ませなければならないという点です。

私は寒い地域に住んでいるということもあり「ついつい服を着てしまって、ケアしにくい部分が出てくる」ということを何度も繰り返してしまいます。

 

元々、背中などの手が行き届かない部分の保湿ケアのためにコラーゲンドリンクなどを採用したのですが、決してリーズナブルとは言えない価格帯が響き、さすがに毎日継続するには至っていません。

そして効果があるかどうか分からないサプリメントを手に取り「少しでも普段の保湿ケアが楽になれば…」という思いで飲み始めるものの、効果が実感できないことも相まって中々継続できないんですよね。

 

なぜサプリメントが長続きしないのかについて考えてみると、やはり「肌に効果があるかどうか分からない」という部分が大きいような気がします。

その点、ディフェンセラに関しては特定保健用食品ということで「消費者庁が肌への機能を認めた」という実績を持っているので、入口の説得力から他の食品とは大きく異なると言えるでしょう。

 

こちらがディフェンセラが消費者庁に認められた根拠になります。

黒丸がディフェンセラのデータを示すものですが、白丸と比べて明らかに水分蒸散量が低く、水分の逃げにくさを物語っていますね。

ディフェンセラには、良質な玄米1トンから1~2gしかとれない希少な米胚芽由来のセラミドである「グルコシルセラミド」が配合されており、これが肌から水分を逃げにくくさせるように機能するそうです。

 

セラミドそのものは誰の肌にもあるもので、何も特別な物ではありません。

しかし普通のセラミドとグルコシルセラミドは大きく異なりますし、通常のセラミドを含んだサプリメントは機能性表示食品であってトクホではないので、説得力という意味でも弱いと言わざるを得ないでしょう。

 

サプリメントには効果があるかどうか微妙なものが多くても、コラーゲンドリンクは割と評判の良い商品が多いような気がします。

しかし何がネックになるかというと、価格面での負担が大きいのではないでしょうか。

いくら美容に役立つものとは言っても、金銭的な負担が大きいのであれば、どうしても続けることは難しくなってしまいますよね。

 

その点、オルビス ディフェンセラはコストパフォーマンスにも優れています。

そんなオルビス ディフェンセラは通常価格3456円のところが、今なら初回購入者限定で特別価格の2916円(税込み)で購入可能です。

更に今すぐ使える500円分のポイントも付与されるので、最終的には2416円(税込み、送料込み)で購入することが可能です。

これが約1ヶ月分となりますが、1日あたりに換算すると通常価格であっても100円ちょっとですから、価格的にもリーズナブルで継続しやすいと言えるでしょう。

 

さらにサラッとしたパウダー状で飲むのに水が不要である点や、ディフェンセラそのものの味が美味しいという点でも、非常に継続しやすい食品だと思います。

どんなサプリメントを購入しても飲みきることがなかった私ですら、現時点で2箱目に突入し飲み忘れがありません。

どんなサプリメントも長続きしなかったという人は、ぜひ一度騙されたと思って試してみてはいかがでしょうか。